ファイルダウンロード

技術情報

RTEX・パルス列対応 モーションエンジン搭載コントローラ「PXRP-3216CN」

モーションエンジン搭載 多機能モーションコントローラ

RTEX・パルス列対応 モーションエンジン搭載コントローラ「PXRP-3216CN」

従来のモータコントローラでは、制御の開始・変更やI/O 信号の処理をPC側CPUとOS(アプリケーション)に依存する形で発行していたため、複雑な制御を行うときにある程度の待ち時間を必要としていました。
PXRP-3216CNでは、モーションエンジンを搭載しボード内で演算処理することで、PCやOSに依存しない形で高速なモータ制御が実現できます。

RTEX・パルス列対応 モーションエンジン搭載コントローラ「PXRP-3216CN」

自由な加減速設定

RTEX・パルス列対応 モーションエンジン搭載コントローラ「PXRP-3216CN」

開始速度と停止速度の個別設定、動作中の加速時間・減速時間・目標速度・移動量のオーバーライドが可能で、1PPS~400MPPSの間を1msec単位で自由に加減速設定できます。

通常動作の速度変更の他、リミットIN後の動作を別途設定する事も可能です。

RTEX・パルス列対応 モーションエンジン搭載コントローラ「PXRP-3216CN」

特殊なモーション機能 -補間・軸連動機能-

RTEX・パルス列対応 モーションエンジン搭載コントローラ「PXRP-3216CN」

PXRP-3216CNの補間制御は、動作中の補間データ変更、到達位置の変更・補正、補間動作一時停止が随時可能です。
一時停止からのリスタートや補間軸の切り替え(XY軸→XZ軸)なども可能です。
補間制御の種類は、直線・円弧補間、軌跡制御、ヘリカル補間をサポートしています。

また、特定の位置情報を元に指定した軸を指定した値で動作させることができる軸連動機能を搭載しています。

RTEX・パルス列対応 モーションエンジン搭載コントローラ「PXRP-3216CN」

基本仕様を組合せて作った応用機能 -ユーザカスタマイズ機能-

RTEX・パルス列対応 モーションエンジン搭載コントローラ「PXRP-3216CN」

採用ユーザーから要望の高かった機能を標準機能化・API化しました。
軸連動機能を応用したガントリー制御、モーションエンジンを使用し入力信号を受けた後ドライブスタートする機能や、位置情報を元に出力信号を出す機能など、装置制御に直結する機能を要望により搭載しています。

RTEX・パルス列対応 モーションエンジン搭載コントローラ「PXRP-3216CN」

関連製品

PXRP-3216CN
・制御軸数 36軸
・軸連動 ガントリー
・3次元補間 ヘリカル
・高速動作 400Mpps
・CP制御/PP制御対応
ページTOPへ